三好の自然はサイクリングにも最適

渓谷から山岳まで、変化にとんだ風景が広がる三好市は、サイクルスポーツのステージとしても人気のエリア。
例年5月に開催されるサイクルイベント「ツール・ド・にし阿波」には、全国から自転車好きが集まります。

「ツール・ド・にし阿波」は、NPO法人「ツールドにし阿波プロジェクト」の主催で、広く三好市、東みよし町、つるぎ町を舞台とするサイクルイベント。のんびり景色を楽しみながら走るコースや、本格的な山岳ツーリングにチャレンジするコースもあります。
いずれも三好市池田湖水際公園がスタート・ゴール。各々の体力やサイクリング技術に合わせてコースを選びましょう。


出典:徳島県チャンネル

A:西祖谷観光コース

(距離55km/獲得標高829m)
スタート→祖谷街道→祖谷ふれあい公園(CP)→大歩危峡まんなか(CP)→ゴール
祖谷渓谷の新緑と、大歩危小歩危の景観を満喫できる観光コースです。「まんなか」では観光遊覧船にも乗船できます。

B:東祖谷まったりコース

(距離95km/獲得標高1527m)
スタート→祖谷街道→栃之瀬(CP/AS)→中上展望台→祖谷ふれあい公園(CP)→まんなか(CP)→ゴール
かずら橋からさらに奥へ足を延ばして、東祖谷を訪ねる中距離コース。中上展望台からは、重要伝統的建造物群保存地区指定の「落合集落」が一望できます。

C:剣山チャレンジコース

(距離135km/獲得標高2179m)
スタート→R192→貞光→県126→R438→一宇公民館(AS)→県営見越新駐車場(CP)→栃の瀬(AS)→祖谷トンネル→R32→ゴール
剣山直下の見越をめざす山岳ツーリングコース。剣山国定公園の大自然をたっぷり堪能できるロングライドを楽しめます。

関連記事